6/30 7/3『リベラルタイム』8月号発売!
6/23 6/24『蕎麦春秋』vol.42発売!
『リベラルタイム』6月号に関して「読者の声」への回答を掲載しました 6/2
4/21 4/24「極上 東京立ち食いそば 2017年春」発売!
TOPIC 富士山マガジンサービスで『リベラルタイム』割引キャンペーン実施中!
TOPIC編集長がBS11デジタルの「リベラルタイム」に毎週出演中
2017年7月号 6月5日(月)発売

チャンス到来!

激動の「流通業」

【読者からの質問】
ヤマト運輸は27年ぶりに配送料の値上げを発表する等、方針転換に乗り出しています。ネット通販が拡大する中、物流業者の人材不足が深刻化していますが、日本の流通業は今後、どのように変わっていくのでしょうか。           (千葉県浦安市・高田昌克)



「受け取りの仕組み」構築で
「時間価値」「効率性」は増大
矢野 裕児
◎流通経済大学教授
「値上げ」「受注量大幅減」の
「ヤマト運輸」
溝上 憲文
◎ジャーナリスト
「再配達」をゼロにすれば
ほとんどの問題は解決!
吉田 典史
◎ジャーナリスト
進む「労働条件改善」と
「配送」の効率化
溝上 幸伸
◎経済ライター
宅配業界の「二極化」を促す
「アマゾン」の新サービス
角井 亮一
◎イー・ロジット代表取締役兼チーフコンサルタント
増加する「ネット通販」
「近所のコンビニ」「ミニスーパー」
渡辺 広明
◎流通ジャーナリスト

全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |