2018年2月号 1月9日(火)発売

ゴーン流経営を糾弾する!

「日産自動車」驕りの研究

【読者からの質問】
日産自動車の無資格検査問題が発覚し、これまで日本経済を支えてきたモノづくりの信頼が揺らいだことに大変ショックを覚えました。また、日産といえば「ゴーン流経営」というイメージがありますが、今回の不正に関してカルロス・ゴーン会長によるコメントがないのが不自然に思いました。実際、不正の原因はどこにあったのでしょうか。
                (神奈川県川崎市・高橋良介)



「ルール違反」を許した
上からの「無言の圧力」
山下 雄璽郎
◎ジャーナリスト
「隠蔽体質」を生んだ
「上意下達」の拡大路線
佐藤 薫
◎ジャーナリスト
ゴーン会長との絆も危うい?
正念場の「西川廣人社長」
青柳 良
◎経済ジャーナリスト
マスコミ対応が明暗を分けた
「日産自動車」と「SUBARU」
松崎 隆司
◎経済ジャーナリスト
「生産・出荷」停止で
「顧客離れ」と「下請企業に致命傷」
山田 智
◎ジャーナリスト
品質の劣化を招く
「現場」と「管理者」の壁
片山 修
◎経済ジャーナリスト

全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |