2018年3月号 2月5日(月)発売

秀逸な日本人の形成

「江戸時代」

あってこその

「近代日本」

【読者からの質問】
江戸時代には様々な文化が発展しました。現代の日本社会に影響を与えている文化や技術、日本人の精神には、どのようなものがありますか?
                 (東京都江戸川区・片桐健司)



「環境配慮」の人口・経済減退期に
100年余「変態」し続けた日本
鬼頭 宏
◎静岡県立大学学長
全国に行き渡った「書物」で
生きる意義を説いた「吉田松陰」
川口 雅昭
◎人間環境大学教授
「防火」「復旧対策」の礎を築いた
「明暦大火」と「元禄大地震」
野中 和夫
◎日本大学講師
「社会のため」に大衆化された
高度な「科学・技術力」
鈴木 一義
◎国立科学博物館 理工学研究部科学技術史グループ長
「長寿大国」を生んだ
貝原益軒『養生訓』の教え
澤田 節子
◎愛知東邦大学教授
「新技術導入」「産業発展支援」に
目を向けた「賢人の知恵」
一坂 太郎
◎幕末維新史研究家

全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |