2018年6月号 5月7日(月)発売

一流記者が「総理候補」を品定め!

「次期総理」の

ダメな所とイイ所

【読者からの質問】
森友・加計・日報問題等で安倍晋三政権の支持率が急落していますが、今年9月の自民党総裁選で、安倍首相は3選できるのでしょうか。自民党総裁選のほかの候補者についても、当選の可能性や日本のリーダーとしての資質について知りたいです。
                  (東京都文京区・関口淳哉)



究極の「イメージ一新」
「小泉進次郎」の出番はくるか?
川田 鎮男
◎政治ジャーナリスト
希有な「未来を見通す力」
次代の日本を救うのは「河野太郎」
村嶋 雄人
◎ジャーナリスト
「推薦人確保」と
「政策公約」が鍵の「野田聖子」
竹田 真
◎ジャーナリスト
「国民人気」と「野党懐柔」で
勝機もある「石破茂」
筆影 崇
◎ジャーナリスト
「やる時は断固としてやる」
覚悟の「岸田文雄」
高橋 利行
◎政治評論家
内閣支持率急落も高度な
「危機管理」で3選もある「安倍晋三」
竹田 直孝
◎ジャーナリスト

全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |