2021年7月号 6月3日(木)発売

TALKING

日覺 昭廣 東レ社長
社会が求める素材をつくる!


特集

国家事業「請負人」電通の暗部

【読者からの質問】                      

広告代理店最大手の電通は、長年、メディア等で大きな影響力を持ってきました。しかし昨年、持続化給付金事業での電通による中抜きが発覚し、ほかにもこのような問題があるのではないかという印象を持つようになりました。電通の実態を知りたいです。

                 (神奈川・川崎市/野上祐介)

 



「鬼十則」が生み出した根深い「ブラック」体質 ◎溝上 憲文
メディア支配だけではない! 国家的事業の「請負屋」 ◎本間 龍
「東京オリンピック」の全てを支配する「カネと力」 ◎新 恭
テレビ構成に悪影響を及ぼす「高額手数料」と「存在感」 ◎小田桐 誠
「地方創生」を食い物にして立て直しを図るガリバー ◎久田 肇
今後の命運を左右する「デジタル広告」シェア ◎加谷 珪一
『リベラルタイム』創刊20周年の記念動画をYouTubeにてご覧頂けます。



全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |