6/23 6/24『蕎麦春秋』vol.42発売!
6/2 6/5『リベラルタイム』7月号発売!た
『リベラルタイム』6月号に関して「読者の声」への回答を掲載しました 6/2
4/21 4/24「極上 東京立ち食いそば 2017年春」発売!
TOPIC 富士山マガジンサービスで『リベラルタイム』割引キャンペーン実施中!
TOPIC編集長がBS11デジタルの「リベラルタイム」に毎週出演中
2017年7月号 6月5日(月)発売

「安倍内閣」と「小池都政」に学ぶ

「トラブル」からの脱出術


【読者からの質問】
森友学園問題の発覚直後も安倍晋三内閣の支持率はほぼ50%を維持していました。小池百合子東京都知事も自民党との確執や築地市場の豊洲移転問題等があっても支持率は高いまま。トラブルをはね除ける秘訣のようなものがあるのでしょうか。
                (大阪府東大阪市・長谷川智也)



「いわずもがなの答弁」を
「撤回・謝罪」が最善手
八幡 和郎
◎徳島文理大学教授
弱みを見せず
強気で押す「小池流危機管理」
川田 鎮男
◎政治ジャーナリスト
「稲田防衛相」の能力不足は
内閣改造時に「撤収」で決着
筆影 崇
◎ジャーナリスト
「記憶にない」で
刑事責任を免れる政治家
鈴木 哲夫
◎政治ジャーナリスト
「トラブル」は
「感知」「予防」「自己統制」で回避!
荒木 洋二
◎日本リスクマネジャー&コンサルト協会理事長
豊かな情報量を背景にした
官房長官「即断の危機管理」
竹田 直孝
◎政治ジャーナリスト

全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |